ライフリッチを楽しむ家MODE+(モードプラス)

[Mode+コンパクト 2011年モデル]の特徴

“ライフリッチ”を楽しむ家を提案します。

・ 普通の家じゃもの足りないけどバリバリのデザイン住宅もちょっと・・・違う。
・ ほどよくお洒落でほどよく自由。
・ 自分らしさを投影できる、本当に住みたい家。

こんな声から生まれた、進化した「Mode+コンパクト2011年モデル」です。あなたの感性とピタリと出会う瞬間を心待ちにしています。

間取り図

基本はシンプル

設計、デザイン、コスト、すべての面でムダを省き、自由な暮らし方を楽しめる、ミニマムで快適なシンプルマイホームを実現しました。シンプルにこだわったからこそ多彩な要望に応えられ多種多様な家づくりを展開します。

デザインへのこだわり

直線と面が織りなす空間デザインを徹底的に追求し、高度なデザイン力と匠技で大産工務店オリジナルの「エッジデザインシステム」を搭載しました。天井高いっぱいまで高さがある「トールドア」や壁幅いっぱいの窓など、シャープなデザイン&レイアウトをお楽しみください。

人気のスキップフロア

「Mode+」といえば大人気のスキップフロア。3つのゾーンで展開しています。個性たっぷりにインテリアコーディネートしているので、家族構成やライフスタイルに合わせてアレンジしながら自由にカスタマイズしてください。

マイホームに変化を。ライフスタイルに自由を。

間取り図

Living & Dining

食事をしたり、家族でくつろいだり、リビングダイニングは毎日の生活のベースとなるスペース。また、スキップフロアが織りなすピットルーム、畳コーナー、さらには2階のプライバシールームへの拠点となるメインスペースでもあります。 白と濃茶でスッキリとまとめ、照明、ドア、窓、壁、天井そして合わせ目までしっかりとデザイン力を駆使して仕上げました。 シンプルな中で自然を感じられるよう、アクセントに緑色を使い、自然素材の小物を配しました。 リビングとダイニングを分ける古木風スリットもいい味を出しています。心からリラックスできる空間となっています。

Kitchen

白いワイドなキッチンは使い勝手抜群です。清潔な印象ですが、浮造り扉の風合いが引き立ち、さりげなく深みのある大人っぽい雰囲気を出しています。天井を下げて濃いブラウンカラーにすることにより、お洒落なキッチンスペースとなりました。ワンフロアLDKでありながら緩やかに場を分けています。

Counter

キッチンに立っていることが多いママのために、すぐ横にカウンターを設けました。パソコンを使えたり、家族間の連絡がスムーズにできたり。子どもの学校のお手紙や集金袋、行事予定等は意外と置き場所に困り忘れがちです。壁にかけたボードに貼りつけておくと忘れませんよ。お料理レシピもパソコンから引き出して即調理できます。

Skip floorunter

リビングから数段上がった中2階の位置に畳コーナーを設けました。2階へと続く階段の途中から書院風のステップカウンターがせり出し、床柱に見たてた丸柱、朱色味の壁、配列された小窓が和の風情とモダンな印象を醸します。朱の壁に緑色の竹がよく映え、アジアンテイストもほのかに感じます。豊かな表情と質感を生かした上質な空間がここにあります。

Master bed room

窓の配置や壁のカラーリングに考慮して「安らぎの空間」を実現しました。ベッド横のスリットウインドーからほのかな光がさしこみます。スキップベッドフロアへの階段脇には書斎コーナーを確保。壁が三方を囲むコックピット風の設計で読書や作業に集中できます。就寝前のひとときを楽しめるようテレビ、ソファを置き「くつろぎスペース」も確保。ウォークインクローゼットも十分な広さで設けています。

 

Skip bed room

主寝室からのスキップフロアは、お子さんが小さい間はママ&キッズの育児スペース兼ベッドルームに。勾配天井、ワイド窓で子どもにやさしい低めの暮らしをイメージしました。成長後はご夫婦のプライベートリビングなど、毎日の生活の中で特に大切にしたい時間にぴったりの「ゆとりスペース」です。

多彩なスキップフロア空間

畳コーナーからは1階のリビングダイニング、2階の廊下を見通すことができ、多様な空間を楽しむことができます。主寝室からのスキップフロアは、プライベートな空間でありながらもう一つの部屋を持っているようなお得な気分を楽しめます。スキップベッドルームの小窓から下をのぞきこむ風景もユニークです。

Pit room

半床下に位置する、男性に大人気のピットルーム。「男の隠れ家」として根強い支持を得ているので、今回はちょっと力を入れてコーディネートしてみました。懐かしくも新鮮にも感じるヴィンテージ+現代デザイン。ファッション感覚で楽しむ古さと新しさのMixスタイル。オールドチークやリサイクル材を用いた家具、硬質なアイアンパーツの渋い表情、温かみのあるファブリックなど、さまざまなテイストのアイテムが不思議とまとまりを持って「男の基地」を演出しています。誰の価値観でもなく、自分にとって大切なものが集まった空間で、思う存分「自分」を楽しめます。この時間は、何ものにも代えがたい至福のひとときです。

ディティールにこだわる。住まいの表情が変わる。

吹き抜けの上部にシーリングファンを設置し、空調のムダをなくします。家全体に洗練された雰囲気を出しています。

廊下の突き当たりに設けた洗面所。洗面台だけでなく、上下の窓や鏡も左右の幅いっぱいに組み込むことで、日常使いの設備をスマートな印象に。
下の窓から光がさしこみ外の緑がさわやかです。

玄関土間をL字型に配し、左奥にシューズクローゼット、リビング側にアウトドアスペースを設けました。若い世代のライフスタイルでは、多様な道具を収納する場所が必要です。趣味の道具である自転車やスノーボード、釣り道具、ゴルフ用品等や、子育て中ならベビーバギー、三輪車、外用おもちゃ等。スッキリ機能的に収まります。

床から天井まで、壁と同じ高さを持ったハイドアを採用。空間をよりシンプルに、より広く見せる効果を発揮しています。そして、さまざまな場所に間接照明を用いることで、美しい光のアクセントをプラスしています。