みんなで歌ってリビングコンサートを楽しんでいます。 吉野川市・C様邸


 平成25年12月にお引渡し。ご夫婦とお子様2人の4人家族です。
 お仕事柄、子どもたちと触れ合う機会の多いC様は、しっかりとした子育て論をお持ちのご夫婦です。私たちがご提案している「暮らしを便利に快適に」して「心と時間の余裕を」手に入れて「何気ない日々の暮らしの中でご家族の絆を深めてほしい」という考え方に共感いただき、C様と私たちの二人三脚の住まいづくりが始まりました。

 以前のお住まいでは収納量も限られ行き止まりの動線に家事もはかどらず、お仕事用のバッグや取り込んだ洗濯物は山積みになっていました。仕事に家事に大忙しの奥様は毎日大変、時間がいくらあっても足りません。
 『当社独自の住まいづくりプロセス』により、現在の暮らしの不満点や困りごとを解決するだけにとどまらず、C様にとってベストなお住まいをご提案。1階に設えたファミリークローゼットを中心にC様ご家族のライフスタイルや暮らしのリズムに合った動線計画を考えました。それにより朝・夜の忙しい時間帯の身支度が簡単に、ご家族には心と時間の余裕が生まれました。お子様たちのお洋服やかばん、奥様のお出掛けバッグも気分に合わせて選べます。
 「帰ってきたら子どもたちが自分のかばんをクローゼットに片付けているんですよ」と奥様。子どもたちが自ら率先してやってくれたら嬉しくなりますね。
 また、1階は仕切りのないワンフロアに。「キッチンからすべてが見渡せるので、子どもたちが何をしていても分かります」と奥様の安心した笑顔が見られました。
< 戻る ↑ 一覧へ戻る 次へ >
  (1/25)  

いつもパパやママと一緒にいたいお子様たち。夜遅くまでお仕事のご主人様も、お休みの日は子どもたちとの時間を大切にしています。段差を利用した収納におもちゃを仕舞って、畳コーナーが2人の遊び場です。

上手なママから習うピアノ♪ いつも一緒に歌っているそうです。

お仕事柄ピアノの練習をされる奥様。以前はみんなと離れた場所で練習して、子どもたちの様子が気になっていました。今ではリビングでママがピアノを鳴らすと、お子様たちの歌が始まります。ママの近くにいられてお子様たちも嬉しそう。
畳コーナーを客席にして、お嬢様の演奏会を開催することも。

リビングから外へ広がるお庭、芝生はご家族みんなで植えたそう。
Sちゃんは自転車に乗って元気いっぱい。芝刈りだって遊びにしてしまいます。