期待以上の風の抜けで、心地よく暮らしています。 鳴門市・Y様邸


 平成25年12月にお引渡し。ご夫婦と2人の娘さんの4人家族です。
 マガジンラックには雑誌や絵本が並び、家具や観葉植物のひとつひとつにまでこだわりを感じるリビングに、一緒にお伺いしたスタッフ一同感動しました。愛着を持ってお住まいになってくださっていることを感じます。
 初めてモデルハウスでお会いしたときから風の抜けと日当たりをとても気にされていたY様から昼間は照明なしで過ごしており、風はカーテンが舞い上がるほどよく通ると絶賛していただき、私たちも安心いたしました。
奥様がこれは付けて良かったと一番のお気に入りは、ダイニングテーブルの上部に付けられた天井換気扇。こちらは、この「Happy Life Style」で他のお施主様が紹介していたのをご覧になって追加されました。「晩御飯が何か、帰宅した家族が分からないんです。すごいでしょ?」とにこやかな奥様でした。
< 戻る ↑ 一覧へ戻る 次へ >
  (1/25)  

建築中もほとんど毎日現場に来てくださっていたというY様、リビングもキッチンもイメージ通りの使い勝手だそう。「まだ住んで間もないですが、たまに荷物を取りに前に住んでいた家に行くと違和感があります。それくらい今の家に馴染んでいますね」

本当に仲良しな姉妹♪
2人とも今はボール遊びに夢中なんだとか。

今回は1ヶ月点検を兼ねてお伺いし、家守り隊 隊長は壁にコルクボードを付けていました!
「久米さんには娘が付けた床のキズを直してもらったり、1ヶ月点検が必要なのかと思うほど来てもらって助かっています!」
無事コルクボードが張れた後の、和やかなご家族の様子です。