居心地がよく、おうちで過ごす時間が増えました。 徳島市・K様邸


 当社 大産工務店は、住まいづくりは単なる不満解消ではないと考えています。家族で一緒に朝ごはんを食べたり、眠る前に布団の中で絵本を読んだり、そんな日々の何気ない暮らしを積み上げていったものが家族の幸せだと思うのです。K様との住まいづくりもまさにそのような幸せがカタチになったものでした。
 K様邸はご主人様と奥様、お嬢様の3人家族です。きっかけは、多才なご主人様の趣味の道具が収納し切れない、ご近所に気を遣ってお嬢様がおうちで元気に走り回ることもままならないといったことでした。
 平日・休日の「『おはよう』から『おやすみ』まで」ご家族の暮らしのリズムを細かくお聞きするタイムスケジュール、それを基に暮らしインタビューでK様が思い描くおうちへの憧れやご要望、想い、将来のビジョンに至るまで、住まいづくりに関わる様々な事柄をこれまでじっくりと話し合ってきました。私たちとも話し合いを重ねてまいりましたが、きっとそれよりずっとご家族と話し合われたことと思います。
 K様の暮らしを、ほんの一端ですがご紹介したいと思います。
< 戻る ↑ 一覧へ戻る 次へ >
  (1/25)  

玄関からも専用のテラスドアからも出入りができるご主人様の趣味室。釣竿、ボード、工具など使いたいものがひと目で分かり、ゆったりと取った土間スペースで道具のお手入れも楽々です。「ちょっと腰掛けたり、買い物から帰って荷物の仮置きをしたり、全部土間にしなかったのは大正解でした」とご主人様もご満悦。
リビングに隣接しているので自分の時間を大事にしながらも、ご家族がいつもお互いに気配を感じられるようです。

「新しい住まいではおうちで過ごす時間が増えました」とは奥様のお言葉。リビングはいつも家族が過ごす憩いの場所。散らからない秘密はご主人様が作った(すごい!)というおもちゃ箱にありました。お嬢様のお気に入りはこのボックスの中へ、少し大きめのおもちゃは階段下を利用した収納へ。遊んだ後は自分でお片付けだってできちゃいます!

2間続きの子ども部屋は、今はキッズスペースとして活躍中♪
今日は眠かったようで奥様に抱っこされていましたが、普段はお嬢様も気兼ねなく元気に走り回っているようです。
今度はご機嫌なときに遊びに行きますね!