夫婦で子育てを楽しんでいます。 板野郡・T様邸


 平成25年10月にお引渡し。
 ご主人様と奥様、建築中に生まれた双子ちゃんの4人家族です。
 ご主人様はゴルフ、バドミントン、マラソンと体を動かすのが大好きで、ご夫婦共通の趣味は映画鑑賞。当初は、モデルハウス「cocomo」のようなエントランスクローゼットに趣味の道具をたくさん収納して、iroリビングでゆったり映画を見たいな、と計画が始まりました。その後、家族が増えるのをきっかけに再度暮らしを考え、子どもを中心にご夫婦一緒に子育てを楽しめる住まいにと、少しずつ計画が変化していきました。

 お会いできるのを楽しみにお伺いすると、リビングのすべてがお子様たちの遊び場になっており、お子様を中心に、というT様の想いが溢れていました。
 「疲れて帰っても、子どもたちの顔を見ると疲れも吹っ飛びます」とご主人様。食事を済ませたら3人で一緒に遊んでいるそう。奥様は「主人が一番大きな息子です」と笑っていらっしゃいました。
< 戻る ↑ 一覧へ戻る 次へ >
  (1/25)  

どこまでも自由に動き回れる子どもたちの居場所。フローリングに敷かれた柔らかい素材のマットにたくさんのおもちゃ、愛溢れる空間です。

家事が楽に便利にこなせる動線や使う場所にしまう適材適所の収納は、家事に育児に大忙しの奥様のためのもの。
手に入れた心と時間の余裕をお子様のために使えるからこそ、奥様のこの笑顔が素敵ですよね。

見ているこっちが嬉しくなるような笑顔、これが幸せですよね。
いつか大きくなったらパパとゴルフでラウンドするのかな。

お子様の成長に合わせて、このリビングもどんどん変わっていくでしょう。
現在だけでなく将来を見据えながら一緒に創造していった新しいお住まいは、リビングだけでなく、これからもどんどんフレキシブルに使いこなしていただけると思います。