[2015年9月 徳島市・A様邸 建物約39坪 土地約54坪 ゼロ・エネルギー住宅]
玄関ホールです。
右手へはリビング、左手へは和室、奥へは水廻りと3方向にアクセスできます。今は応接間という概念は少なくなりつつありますが、直接お客様をお通しすることができる和室はやはり重宝するものです。水廻りも近いため、家事室としても。いろいろな使い方を兼ねる和室が増えていますね。
こちらがその和室です。
障子を通して室内に光を導くことで、やわらかくなりますね。縁付きの畳と相まって伝統的な日本家屋の趣があります。
また、正面の床の間には地袋収納を設けました。
こちらはリビングです。
大きな掃き出し窓により、外とのつながりをより感じられることでしょう。お庭で遊ぶ家族ともつながるリビングです。
3本の柱は奥様もお気に入り。ナチュラルな雰囲気が出ています!
皆さま上手に飾られて人気のキッチン背面の棚、こちらも楽しみですね。
キッチンからダイニングを望んでいます。
ダイニング右手にはホワイトボードを埋め込んでいます。マーカーで記入できるのはもちろん、ホーロー製なのでマグネットもくっつきます。楽しい家族の連絡ボードになりそうですね。くれぐれもクロスに書かないように注意してください!
2Fの寝室はリビングと一転してトーンを落とし、落ち着いた雰囲気に。
正面のカウンター上部は、ダウンライトを壁から30センチほど離して壁を照らしています。空間の印象を左右する照明、ご興味のある方はご相談ください。
 

< 戻る ↑ 一覧へ戻る 次へ >
  (1/172)