[2014年7月 徳島市・T様邸 建物約33坪 土地約55坪 ゼロ・エネルギー住宅]
北側道路のゼロ・エネルギー住宅。
二階の居住空間を南側に寄せることで北側に前後上下に凹凸をつくり、
大屋根も南に流して段違いにすることで単調になりがちな北側を表情豊かにしています。
一つひとつの壁面をグループ化、窓を反復して配置し対比させることで強く印象付けながらもシンプルにまとめています。
ダイナミックでありながらも主張し過ぎない、そんな落ち着きある優しいデザインとなりました。
リビング、和室、階段から2階へ、各方向へアクセスできる広々とした玄関ホールです。
玄関から障子が見えると空間が引き締まってきれいですね。土間続きなので来客時は直接和室へ入っていただくこともでき、プライベートな空間を確保。また、ベンチを挟んで可動棚10段の収納、その奥はゴルフバックなどを置けるアウトドアスペースになっています。
こちらは和室です。
将来用の仏壇のサイズを考え、窓の高さに揃えてたれ壁を下ろしています。地袋も収納するものの大きさに合わせて高さを決めました。また、縦滑り出し窓は上下で吊元位置を違えて左右どちらからの風でも取り込める仕掛けです。
お子様が小さいうちは、この和室へお布団を敷いて就寝します。眠る前に川の字になって絵本を読んだり、小さい頃の思い出はいつまで経ってもお子様の心に残るでしょうね。
ダイニング側からリビングを見ています。
こちらから和室との関係性もお分かりいただけるでしょうか。
キッチンを中心にぐるぐる回れる動線、アーチ壁の向こうから水廻りへと続いています。リビングを通ることなく洗濯物をすぐに勝手口から出て外へ干せます。家事を効率的にこなせ、家事に育児にお忙しい奥様をちょっとだけお手伝い。奥様が笑顔だとご家族みんなが嬉しいですよね。
キッチンの背面壁を利用した収納です。
どこかに本棚をとのご希望からカウンターを広くして奥行きを取り、高さや棚の厚みに至るまでお施主様と共に試行錯誤しながら出来上がった本棚。こうしてきれいに完成して感慨無量です。
正面の壁には将来ピアノを置く予定です。ご家族一緒に音楽を楽しまれるのは良いですね。お子様も大きくなったら弾かれるのかな。
ピアノスペースを照らすようにダウンライトを2灯設置。特別な空間でご家族に見守られながらだと練習するのにも熱が入りそうです。
 

< 戻る ↑ 一覧へ戻る 次へ >
  (1/172)